海外旅行は英語が話せないとヤバイ?うまくいくコツとやり方

海外旅行は英語が話せないとヤバイ?うまくいくコツとやり方 お出かけ

スポンサードリンク

海外旅行は英語が話せないと行けないのか?
そんなことはないです!

ヤバくないです。

たしかに英語は話せたほうがいいに決まってますが、
そんなの海外旅行くらいなら、ほぼいらないです。

むしろ英語が話せないくらいのほうが逆に海外旅行を楽しめる場合だってあるんです!
(もちろん最低限の英語は使えるほうがいいですが・・・)

今回は、海外旅行で英語は話せなくても大丈夫

それでも最低限、これは知っておいたほうがいいよ!という英語をご紹介します。
簡単なので、すぐに覚えられて現地で使えますよ!

海外旅行で英語は話せなくてもほんとに大丈夫?

英語がまったくわからないで、海外旅行に行ったことがあります。
そんな自分の経験から言えることですが、
「英語を話さなくても海外旅行は行ける」と断言できます!

その理由は3つ。

まず、1つ目は目的地によっては日本語で大丈夫な国がある

海外旅行といっても行きたい国によって変わってきます。
たとえば台湾やグァム、バリ島などは、だいたい日本語が通じるので、
英語を話せなくても心配なく楽しむことができます。

逆にアジア圏では現地の人も英語を話しませんからね。

2つ目は、観光だけと割り切れば、ほとんど英語を話すことがないです。
観光で使うような英語フレーズをいくつか覚えておけば、
英語を話せなくても全然いけますよ。

最後は、テクノロジーに頼れば行ける。
今の時代はスマホに翻訳アプリを入れておけば、大体の局面は乗り切れます。
英語だけじゃなく、現地の言葉を翻訳して買い物をすることだって可能です。

行く前にホテルの住所とか、「トイレはどこ?」「水を買いたい」なんてフレーズを入れておけば、
困ったときにそれを誰かに見せればいいだけ、という方法もあります。

よく言われるのが、空港での会話。
何日滞在か?ホテルは?旅の目的は?など聞かれるとありますが、
東南アジアでは質問されることはほとんどありません。
あったとしても、相手が日本語で言ってくれます。

英語は話せた方が旅するうえで困らないものですが、
英語がまったく話せなくたって、海外旅行はまったく問題ないんです!

それでも海外旅行で覚えておきたい英語!【最低限】

海外旅行に英語は話せないとはいっても、やっぱりちょっとは話せた方が断然いいです。

ということで、ここでは最低限覚えておけば旅が楽になる英語フレーズをご紹介します。

ほんとに単純なフレーズだけで乗り切れるので、覚えておいて損はないですよ。

現地の空港について、これから行動すると想像してください。

タクシーはどこですか?
Where is taxi?(ホエアーイズタクシー?)
トイレはどこですか?
where is toilet?(ホエアーイズトイレッ?)
メニューを見せてください
Can I see the menu?(キャナイシーザメニュー?)
チェックインをしたい
Can I check in please?(キャナイチェックインプリーズ)

上記だけはやっぱり最低限覚えて話せた方がいいですね。

ただ、これよりさらに簡単で究極の英語フレーズが・・・

【〇〇、プリーズ】です。
これは、ほぼどんな場面でも使えます。
〇〇の部分に自分のやりたいこと欲しいものなどを入れて、最後にプリーズを付ければいいだけです。

タクシー、プリーズ
メニュー、プリーズ
チェックイン、プリーズ

なんでもいけます。

厳密にいうと、英語としてはぶっきらぼうでちょっと変なのですが、
まあ、旅行者だし、あきらかに英語が話せないのであれば、この方法でも問題ありません。

意外と簡単ですよね。

初めての海外旅行で英語が話せなかった・・・

自分は20代のころに英語が話せないのに、初めての海外旅行に一人で行ったことがありました。

行った先はオーストラリア。

実はこれがけっこう大変だったんですね・・・
今みたいにネットがそこまで発達してなかったので、事前に下調べもしてないし、
現地の情報はほぼ分からない状態だったんです。

でも、滞在自体はホテルもよかったし、観光も普通にできました。

問題だったのは、空港!
オーストラリアは検疫が厳しい国で、税関でけっこう質問されます。

まったく英語が話せなかったので、もちろん何言ってるのか分からない・・・・

今思い返せば、「食べ物は何を持ってるのか?」と聞いていたんだと思います。
これの前に機内で入国カードを書くときに、食べ物は1つでも持っていれば申告することとありました。
なので、ガムを持ってたから、持っているにチェックしておいたんです。

それを聞いていたんですが、何を言ってるのか分からない・・・

スーツケースや手荷物のバッグを全部開けさせられて、えらい時間かけて調べられました。
それでも食べ物なんか見つからない。

その係官はイライラしながら、大きなジェスチャーで
「食べ物!た・べ・も・のある??口に入れる物!!」という感じにゆっくり質問されました。

そこで初めて言ってることがわかったので、ポケットからガムを出してみると、
ものすごい呆れた顔で、「それだけ??もう、行っていい!」
と晴れて入国できました!

これが、初めての海外旅行で英語が話せなかった経験です。

そりゃあ緊張しましたが、今となっては旅の良い思い出です。
しかも笑い話のネタになるから、けっこうよかった経験なんですよね。

まとめ-海外旅行で英語が話せないのは問題なし!

海外旅行でたとえ英語が話せないって場合でも問題ありません!
目的地を選んだり、観光だけに割り切って英語を使わないこともできます。
また、翻訳アプリを使えば心強いですよね。

自分の経験からも、英語が話せなくてもなんとかなりました。
もちろん、旅をもっと楽しむなら、最低限の英語を身に付けていけば、もっと面白い海外旅行ができそうですよね。

その最低限さえ、覚える物は少ないので身に付けやすいですよ!

一番大事なのは、自分が行きたいという気持ちです。
それさえあれば、ジェスチャーや知ってる単語+プリーズで乗り切れます!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました