納豆の賞味期限切れから1ヶ月!食べたら危険!大丈夫なの?

納豆の賞味期限切れから1ヶ月!食べたら危険!大丈夫なの? 生活

スポンサードリンク

納豆の賞味期限が切れて1ヶ月もたってるのって、食べてもいいんでしょうか?

たしか納豆って発酵食品だし、もともと腐っている?とう食べ物ですよね?

見た目もネバネバだし匂いもあるから、どうやって食べていいのか判断もしにくい。

ここでは、納豆は賞味期限を1ヶ月切れても食べられるのか?
どうなったら食べちゃだめなのか?
を書きました!

「冷蔵庫の納豆、食べようと思ったら賞味期限1ヶ月も切れてた!」
なんて場合は、コレを見て判断してくださいね!

納豆の賞味期限切れが1ヶ月でも食べられる?

結論から書いちゃうと、【納豆の賞味期限切れが1ヶ月過ぎても食べられます!】

ただ、賞味期限が1ヶ月も切れちゃってるから、食べて大丈夫だけど美味しくはありません。
納豆本来の風味とかはほぼ失われちゃってますからね。

それでも、食べること自体は問題ないです。

もちろん、体調がすぐれないときとか、胃腸に不調があるなんてときは、食べても大丈夫とはいっても控えたほうがいいですね。
普段のコンディションで、気にしないよ!というのなら食べても大丈夫。

というのも、賞味期限はあくまで【おいしく食べられる期間】なので、
【この日付までに食べろ!】ということではないんです。

だから、納豆の賞味期限が1ヶ月過ぎてしまっていても、食べてることはできます。

ただ、また書いちゃいますが、美味しくはないです。

賞味期限って?
賞味期限とは食べ物を美味しく食べられる期間のことを言います。
なので、期限がすぎても食べられないわけではないんです。
また、消費期限という誤解しやすい期限もあります。
こちらは文字通り消費する期限が決まっていることを意味します。
期限を守って食べてくださいね、という期限です。
コンビニ弁当や生鮮食品(お肉とか鮮魚)は腐りやすいので、消費期限があります。

あと、食べる前に見た目と匂いも確認してくださいね。
変な感じがしたら賞味期限切れ1ヶ月でも諦めて捨てましょう。

人によっては2ヶ月過ぎても食べちゃう人や、カビが生える前まで保存して食べる人もいます・・・

納豆の賞味期限切れで食べちゃだめな場合は?

1ヶ月くらいなら賞味期限切れでも大丈夫な納豆、では食べちゃだめな場合をお伝えします。

納豆を食べちゃだめの目安は、【ネバネバの糸をひかなくなったら】

納豆は賞味期限を過ぎていくと、独特のアンモニア臭が強くなって粘りがなくなります。
同時に、納豆菌が死滅していくので、ネバネバがなくなり腐敗が始まっていくんです。

この腐敗が始まるのとネバネバなくなくなるのが、ほぼ同時進行なので、この時点で黄色信号ですね。
私なら匂いがキツくてネバネバなくなってきてたら食べません。

逆に言うと、においと見た目が変わらなければ、食べても大丈夫です。

また、表面に白い粒っぽいものが出てくることがあります。
この白い粒はチロシンというアミノ酸の一種なので、食べても問題ないです。

ただ、ジャリジャリして食感があまりよくないんですよね。

食べちゃだめな場合で赤信号なのが、表面がドロっとして色も黒っぽく匂いがキツイ場合。
ここまでくるとかなり腐敗してるし、匂いですぐに「こりゃヤバイ!」とわかるレベルです。

さすがに食べるのは無理だな、と一発で分かります。

納豆の賞味期限切れを気にしないで食べる方法!

最後に、納豆は賞味期限切れを気にしないで食べる方法をご紹介します。

大げさに書いてますが、単純に冷凍保存してしまえばいいだけ!

冷蔵庫ではなく、冷凍庫に入れて保存しましょう。
こうすれば、賞味期限切れを心配しなくてすみます。

うちではこうやって賞味期限切れの納豆、しかも1年前のですが、問題なく食べられました。
ふだんでも冷凍保存をしていて、食べたいときにレンジで10秒ほど温めればいいだけです。

冷凍保存することによって、賞味期限を気にしないで納豆を長く保存することができますよ!

納豆は賞味期限切れが1ヶ月でも食べられる! – まとめ

まず、納豆は賞味期限切れが1ヶ月であっても食べて問題ありません。

風味やおいしさは劣りますが、食べて体調不良になることはないでしょう。
(食べる前に見た目と匂いの確認は忘れずに!)

賞味期限切れの1ヶ月を過ぎてくるとネバネバがなくなって腐敗を始めちゃいます。
こうなると見た目も匂いもキツくなるので、食べないでください。

納豆が好きだけど賞味期限切れが気になる!というのなら、ぜひ冷凍保存をお試しください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました