歯磨き粉は子供にいつから与えるべき?判断基準はこれです!

歯磨き粉は子供にいつから与えるべき?判断基準はこれです! 子育て

スポンサードリンク

子どもに歯磨きを使いたいけど、いつからがいいんでしょうか?

1歳を過ぎてくると歯が生えそろってもくるので、
寝てる時や朝起きた時の口臭も気になりだしてきます。

今回は、歯磨きを子供に使うタイミングと歯磨きの重要性をまとめました!

いつから使うべきが分かりますよ!

歯磨き粉を使った子供の歯磨きはいつから?

歯磨き粉での歯磨きは【ぶくぶくうがいが出来るようになったら】です!

多い質問にいつから?何歳から?というのがありますが、
年齢というよりも、うがいができるようになったら使いましょう。

目安としては1歳半なんて聞きますが、もちろん、3歳になってもうがいができない子もいます。
それは個人差があるので、全然焦らなくて大丈夫です。

うちの子は自慢じゃありませんが、3歳前までうがいはできませんでした!
だから、その間は歯磨き粉を使っていません。

歯磨き粉をつけずに水だけでブラッシングして、なんとなく親が磨いていましたよ。

それで健診でもラッキーなことに虫歯は見つからなかったので、無理して歯磨き粉を使わなくても大丈夫でした。

ただ、1歳半くらいで普通にぶくぶくうがいができるのであれば、歯磨き粉を使って歯磨きをしても問題ないですね。
ポイントは使った歯磨き粉を飲み込まなければいい、ということです。

歯磨き粉を使う前にうがいを練習させましょう!

まだうがいがうまくできないのなら歯磨きを飲んでしまうので、うがいの練習から始めましょう!

場所はお風呂場が一番いいです。
周りが濡れても気にならないし、豪快に遊び感覚で練習ができますからね。

まずはコップに水を入れて親がお手本を見せてあげます。
興味を持ってもらえるようにすれば、子どもは見よう見まねでやってくれます。

我が家では、なかなかうがいをしてくれなかったんですが、
口に水を入れて、上を向いて「あー!!」って声を出して見せてあげました。

これがウケたらしく、「僕もしてみたい!」となって、お風呂でうがい合戦をしてました( ´艸`)

毎晩のお風呂でうがい遊びをしてたら、いつのまにか普通にうがいができてましたよ!

そのあとで食卓でもふざけてやったりして、相当困りましたが・・・

歯磨き粉を使った子供の歯磨き、ちょっと気になる点

うがいがうまくできないと、ちょっと焦ります。
それで歯磨き粉を使って歯磨きさせても飲んじゃいますからね。

本来、歯磨き粉を使うのって虫歯予防のためなんですが、実は歯磨き粉を使よりも丁寧なブラッシングのほうが大事です。
究極な話、水でちゃんとブラッシングをして磨き残しがなければ大丈夫なくらいです。

だから、先ほども書きましたが【歯磨きはいつからより、しっかりブラッシングしているか】
が重要になってきます。

歯磨き粉だって万能というわけでもなく、磨いた満足感が得られるようにもなっています。
ちゃんと磨いてなくても、歯磨き粉を使えば磨いたつもりになれるんです。

うちの子は歯磨き粉を使い始めた時に、いちごやメロン味のは気持ち悪いといってました。
なので、今は大人用の歯磨き粉をちょっとだけ付けています。

あと、子どもって唾液が多いから、食生活がしっかりしていて水で親が磨いてあげても虫歯になりにくいです。

歯磨き粉の飲み込みが気になりだしたら、歯医者さんに相談してみるのもいいですよ。
飲み込んでもOKな歯磨き粉を紹介してくれます。

歯磨き粉を子供にいつから使うか? – まとめ

歯磨きを使うタイミングはぶくぶくうがいができるようになったらです。
歯が生えそろってくる1歳半からできる子もいますが、3歳になってもできない子もいます。

だから、いつから?と年齢で決めないで判断してくださいね。

また、うまくうがいができないのなら、お風呂場で見本を見せて楽しんで練習しましょう!

あと、歯磨きは歯磨き粉を使いさえすればいいのではなくて、歯磨きケアがしっかりしているかです。
しっかりブラッシングして磨き残しのない歯磨きを心掛けてくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました