人見知りだからバイトが辛い?克服する方法と前向きになるコツ

人見知りだからバイトが辛い?克服する方法と前向きになるコツ 生活

スポンサードリンク

人見知りでバイトが辛いのは、周りの目が気になって人に気を使いすぎてしまってるからなんですよね。
経験者にしかわからない、あの辛さ・・・・

現状は分かってるし、何かしたいけど、行動が起こせない。
というか、どうすばいいのか?

ここでは人見知りでもバイトで辛くない克服する方法と
前向きにやっていくコツをご紹介します。

人見知りは自分を変えることによって克服できます。
私がそうだったからです。

人見知りなのにバイトしてるから辛い?

実は人見知りでバイトが辛いと感じることって、【人見知り=辛い】という方式にハマってしまってるんです。

人見知りだと自意識過剰にもなっていて多く、自分の体形や言動で嫌われたくないと思ってるから。
ただ、世の中ってあなたのことを気にせずに回っています。

人って思ってるほど実際にはそこまで注目していないというのもあります。
自分のことで生きるのが精一杯という人が大半です。

なので「そこまで気にされていない」とまずは考えると、気が楽になります。

バイトの種類にもよりますが、仕事の内容で大きなミスやどうしようもないことをしない限り、人見知りで辛いというのは考えことではないです。

克服する心構え

実際に人見知りを克服するのは、そこまで難しくありません。

自分が人見知りであると意識しすぎてる場合多く、逆にこれが人見知りオーラを出しています。
こうなると引き寄せの法則で、どんどん人見知りであるがゆえの苦手なことが起こってしまいます。

克服するなら、この「私は人見知りである」という意識を変えましょう。
自分が役者で演技をしている!くらいの構えでバイトに行って構いません。

言ってしまえば、しょせんバイトはバイトなので、お金を稼ぐ場所という割り切りも大事です。

実際の行動で変えていくなら、自分から挨拶をしてみましょう。
大丈夫、挨拶だけして、その後の会話の心配はいりません。

きちんと大きな声で挨拶すれば、相手もあなたが人見知りであろうとなかろうと、普通に接してくれます。
ボソッと挨拶や何も言わないほうが、かえって注目を集めることになります。

あとは、笑顔ですね。

笑顔も人見知りとは関係なくできます。
笑顔さえしてしまえばいいんです。

これだけでもバイト先の人間関係はましになります。

人見知りって悪いことなの??

人見知りが悪いと思っているからこそ、罪悪感とか自己嫌悪になってしまうんです。

あなたが思うべきなのは、「人見知りは決して悪いことではない」ということです。
考えてみると、人見知りということは、周りに気配りができるということでもあります。

また、出しゃばらないでもくもくとバイトをこなせる性質でもあるんです。

これってすごいことですよ。

意識改革をして、自分から変わるのが大事です。
しょせん、他人を変えることは不可能なのです。
だから、自分が変わっていくしかない!

人見知りでも続けられるバイト

今のバイトが辛いなら、いっそのこと新しいバイトに変えるのもありです。
それも、人見知りでも大丈夫なバイトに変えてみましょう!

人見知りでも、意外となんとかなってしまうバイトはけっこうあります。
例えば、
倉庫内の仕分け作業や食品工場での流れ作業など、単純作業であれば人と接することも少なくなります。

僕もパン工場で流れ作業をメインにしてたことがあって、そのバイトではほとんど誰とも話さない環境で楽でしたよ。
行ってタイムカードの印字して、ロッカーで着替えて、その日の担当でひたすら作業。
こんなバイトも立派にお金は稼げましたからね。

外に出て作業をしてもいいのなら、ポスティング作業のバイトがあります。
指定されたエリアの郵便ポストにチラシなどを配っていく仕事です。

出来高制もあり、ほぼ完全に1人で作業します。
まあ夏の暑い日や寒い冬はちょっと厳しいですね。

あと、当時でも大人気だったのが、交通量調査!
これって、交差点や駅前でひたすら歩行者や一定の車種のカウントをする仕事です。
誰かと話したりなんてできない環境なので、人見知りなんて関係ないです。

パッと今書いただけでもこれだけのバイトがあります。
だから、探してみると人と話したりしなくてもいいバイトってけっこうありますよ。

人見知りの体験から成長できる!

人見知りの体験から成長できる!

僕も軽い人見知りでも、特に初対面の人と話すのが苦手でした。
また他人と会話をして合わせたりするのが辛いこともいまだにあります。
自意識過剰でもあり、人の目が気になります・・・・

だから接客業とかなんて考えられなくて、ほぼ工場とかのバイトを渡り歩いていましたね。

今はなんとか人見知りを克服できています。
というのも、年齢を重ねてくると人生経験も増えるのである程度のことは、自分なりに対応できるようになるからです。
ようは、うろたえたり、慌てなくなります。

そういうことができるようになるので、人見知りや自意識過剰は薄れていくんです。

人見知りのバイトは辛い – まとめ

人見知りでバイトをするのが辛いなら、自分の意識を変えましょう。
大きめの声であいさつしたり笑顔でいれば、それだけでも改善されていきます。

また、思い切って人見知りでも問題のないバイトに変えてみるのもありです。

どんな状況でも人見知りは悪いことではない!長所を見つけて、自分の意識をよい方向に変えていきましょう。

他人は変えれれなくても、自分を変えることは自分でできます!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました