機内の服装!ハワイへのフライトでわかったベストはこれ。

機内の服装!ハワイへのフライトでわかったベストはこれ。 お出かけ

スポンサードリンク

ハワイに行くときの機内の服装って、常夏でリゾートだから、夏の格好にサンダル!がいいんだけど・・・
実は機内って意外と寒いので、それなりの格好がいいんです。

でも目的地は常夏のハワイ。
機内ではどんな服装をでいればいいんでしょうか?

ということで、ハワイには何度も行ってる経験から、機内でおすすめの服装を書いてみました。

短パンにサンダルじゃだめ?機内が寒いってどれくらいなの?
そんなことも分かりますよ!

機内の服装で快適にハワイに行くには?

機内の服装で一番大事なのは、楽でリラックスできる服装!
ハワイ行きって夜行の飛行機が多いので、機内でリラックスできない締め付けるような服装はやめときましょう
デニムとかウエストがきつめのパンツとかは苦しくなっちゃいます。

靴もできれば緩めのがいいんです。

飛行機内の温度は夏も冬も変わらず、年中通して同じです。
上空ではエアコンで温度管理されてるので、いつでもたいして変わりません。

なので機内の服装は、私はハワイで過ごす服装にカーデガンなど羽織るものを着てます。

たとえば、
【サブリナパンツに半袖Tシャツでパーカーかカーデガン】
【ワンピにレギンスでカーデガン】もいいんですが、寒がりさんにはちょっと寒いかも。
など、基本動きやすくて、でも羽織るものは必須という感じですね。

ツワモノでこだわらないなら【ジャージ上下】という友人もいました。
機内で楽に寝たいから、という理由だったそうです・・・
入国審査までコレでしたよ!

あと、服装で忘れがちなのが靴下!
機内のエアコンで足元ってけっこう冷えます。
だから、サンダルでも行きたいけど、足元だけは靴下をいつもしっかり履いていますね。

おすすめした機内の服装で寒いなら、毛布を借りましょう。

機内ですごす服装に着替えるコツ

機内の服装はそんな感じで、締め付けないリラックスしたものでいいですね。

ただ、飛行機に乗るまでや空港に行くまでの服装も考えないといけないです。
冬の寒い1月に出発するのと、夏の7月に出発するのとでは服装が変わってきますよね。

冬に出発する場合

私の場合は機内ですごす服装の上に畳めるダウンジャケットやヒートテックを来て行きます。
空港についたら、トレイで着替えて預けるスーツケースに入れて、あとはそのまま。
空港の中は暖房で温かいので、機内ですごす服装でウロウロしても大丈夫でした。

夏に出発する場合

夏に出発ならもっと簡単。
機内の服装で、羽織るカーディガンやパーカーを手荷物に入れておきます。
空港に行くまでが暑いですからね。で、飛行機に乗ったら、離陸前に手荷物から服を取り出します。

ハワイに到着したら

機内で防寒に使った上着や靴下をスーツケースに詰めちゃいます。
着替えるのは荷物を受け取る場所のそばにトイレがあるので、できますよ。

そのときにハワイ滞在で必要な日焼け止めとかを取り出しちゃうと。
荷物の入れ替えもできるので、一石二鳥です。

ただ、ハワイでも朝晩やレストランは冷房で寒い(涼しい)ときもあるので、羽織るものはそのまま持っていてもいいかも。

機内の服装にちょっと工夫する

ここでは機内の服装にちょっとしたアイデアをご紹介します。

羽織るものでカーディガンはいいんですが、パーカーの場合は、ジップできるのが理想です。
そのまま着ちゃうのだと、脱いだり着たりがめんどくさい・・・
前が開くのが温度調節もできて楽です。

また、長時間座っているので座席でけっこう体が動いています。
お腹がでないような丈の長いシャツもしくは下着を着ていくのも体が冷えなくていいですよ。

だから、ハワイ行きの機内の服装って・・・

日本からハワイへのフライトは約9時間で、長い時間です。
リラックスした締め付けない服装ですごしましょう。
デニムとかだときつくなって、落ち着かないです。

機内は意外とエアコンで寒いこともあるので、羽織るものと靴下は必須です。
サンダルで行きたいところですが、到着したら空港で着替えられるので、機内では寒くない格好に配慮して。

出発の季節にもよりますが、着替えをすることを前提に、服装を選びましょう。
大丈夫、ハワイの空港にもそばにトイレがあるので、すぐ着替えられます。

ハワイ、楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました