安産祈願で腹帯を持参するには?失礼じゃない良いやり方

安産祈願で腹帯を持参するには?失礼じゃない良いやり方 子育て

スポンサードリンク

安産祈願で腹帯を持参する方法を調べてみました!

お店で買ったそのまま持参すればいいのか?
買った袋から出して、何かに包んでいけばいい?
祈祷をしてもらうから、見た目がちゃんとしてないと恥ずかしいかも・・・

調べてみてわかったのが、人によっていろんなやり方があるんですよね。
ただ、腹帯を持参するのにある共通点がわかったので、やり方を合わせてご紹介します。

また、巻いていった方がいいということもあるので、その点についても書きました。

腹帯を持参するには?

安産祈願の腹帯を持参するおすすめ方法は、
【買った外箱なりビニール袋から取り出して、紙袋や風呂敷で包む】
です。

何かに入れたり、包んだりするという特に決まったルールはなく、また神社によっても違いがあります。

ただ、一般的に腹帯を箱などのケースや袋から取り出して持っていくのがいいですね。
というのも、祈祷後にお守りのハンコ・スタンプを押してもらえるからです。

紙袋や風呂敷に包んでおけばサッと出し入れしやすいし、神前に供えて祈祷する時に見た目にも問題ありません。
あっ、紙袋じゃなくてもエコバックとかで持ってくる人もいますよ。
それでも大丈夫。

本職の巫女さんから聞いた話では、安産祈願の受付で腹帯を渡す場合も多く、ビニール袋のまま持って来てもいいそうです。
ただ、自分一人だけでなく、他の人も一緒に祈祷してもらうことがあるので、間違われないためにも買ったそのままは良くないかも。

持参のしかたはいろいろですが、何かに入れたり包んだりするのが共通点ですね。

買った箱に入ったまま持ってくる人もいますが、祈祷してもらうときに他の人に好奇な目で見られてました・・・
やっぱり、それなりに袋に入れるか包むのがいいですね。

腹帯は巻いていったほうがいい?

腹帯の持参でもう一つある疑問で「巻いていくのがいい?」というのがあります。

これについては、神社から指定されていなければ巻かないほうがいいです。

というのも先ほどと同じように、祈祷後にお守りの印を押してもらえるから。
(かならずハンコを押してもらえるとも限りませんが・・・)

また、ほとんどの神社では腹帯は持参して、受付で手渡しすることになっています。
人気のある神社だとこの流れのことが大半ですね。

もし腹帯を巻いていったら、祈祷の後のハンコを押すのが大変そうですもんね。

安産祈願の腹帯はそもそも持参するものなの?

ここからはちょっと話題がずれますが、そもそも腹帯を持参しないといけないのか?という疑問。

実は神社によっては腹帯は持参しなくてもよくて、神社で販売しているところもあります。
あらかじめ祈祷された腹帯をもらえる神社もあるんですよ。
(この場合は祈祷料に入ってるんでしょうね・・・)

ただ、それでも自分に合いそうな腹帯は自分で見つけたほうがいいですよね。

私が安産祈願をした神社では腹帯は売ってませんでしたが、もし売っていたとしても自分で気に入った腹帯を持参します。
あくまで気持ちの問題ですが、持参した腹帯でも祈祷してもらえば同じことですからね。

まとめ

安産祈願に持参する腹帯は、紙袋(エコバック)や風呂敷に包んで持っていきましょう。
出し入れしやすくて、見た目もスマートです。

その際に、買ったままだとちょっと恥ずかしいので、外箱などから取り出しておきます。
祈祷後に印を押してもらえるので、それも考えるとビニール袋などからも出しておいた方がいいです。

持参ではなく、腹帯を巻いていくこともあるようですが、あまり一般的ではありません。
神社から特に指定されていなければ、なるべく持参するのが望ましいです。

また、神社で腹帯を購入することもできますが、自分が気に行った腹帯にしたいなら、あらかじめ買ったものを持参したいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました