龍王峡の駐車場は混雑する?時期・紅葉と時間でおすすめは?

龍王峡の駐車場は混雑する?時期・紅葉と時間でおすすめは? お出かけ

スポンサードリンク

龍王峡は大自然がおりなす壮大な景色で、夏はハイキング、秋は紅葉が有名ですね。

訪れる人も年々増えていいますが、龍王峡の駐車場ってどれくらい混雑するんでしょうか?

今回は龍王峡駐車場の混雑の時期と具合と調査してまとめました!

龍王峡駐車場の混雑は時期と混み具合はどれくらい?

まず龍王峡の駐車場が混雑する時期は、
【ゴールデンウィーク】と【紅葉シーズン】です。

この2つの時期は特に混雑することで有名です。
ゴールデンウィークはやっぱり自然を求めて多くの人が訪れて、これぞ大自然!という壮大な景色が満喫できますからね。
また、紅葉シーズンは言わずもがなで、目のさめるような美しい紅葉を見たいという人が大勢詰めかけます。

とはいっても、他にある全国的に有名な観光名所に比べてみると、比較的に混雑の度合いは少ないです。
私は最近、10月中旬の紅葉が最盛期のころに行きましたが、状態でまったく車が動かない!なんてことはなかったです。

もちろん駐車場は混雑していましたが、それでも停められました。
実際に混雑を感じたのは車を入れるために駐車場の入り口で15分くらい待ったことですね。

とはいっても、やはり上記の2つの時期は混雑がないわけではありません。
10月上旬のお昼12時くらいに行ってみて、駐車場が満車だったこともありました。

逆に平日はほとんど混雑はしません。
また、時期を外していれば土日でも混雑することなく、普通に停められましたよ。

また、

龍王峡駐車場の環境

龍王峡の駐車場ってあれだけの紅葉を誇っているのに、案外狭いんですよね。
だから空いてる時期は問題ないけど、混雑する時期には駐車場も混みますが、それ以上に駐車場に車を入れるのに並ばないといけません。

また、駐車場の周りにはお土産屋さんや飲食店があって日光名物であるゆばの定食とかお蕎麦も食べられます。
公衆トイレも完備されてるので、それなりに施設の整った駐車場という印象です。

龍王峡駐車場の混雑を回避するには

龍王峡の駐車場はあまりひどく混雑することはないのですが、それでも混雑はなるべく避けたいですよね。

なので、駐車場の混雑を回避するには、朝早くに行動すること!

混雑していると、車を停めるまでに待たされるし次の計画が狂ってしまうこともあります。
龍王峡の見学に来たのに、時間がなくて諦めるなんてことになったら嫌ですよね。

また、紅葉シーズンには12時ころには満車なることもあります。

それを考えると、計画通りに過ごすにはやっぱり朝早くに行動するのが無難です。
朝早くに行けば駐車場は混雑してなくてサッと停められて、時間に余裕もあるから他のことが思いっきりできたりします。

早起きして出かけるのもいいもんですよ!

龍王峡駐車場からの観光ルート

龍王峡駐車場からの観光ルートはだいたい決まっていますが、おすすめは【むささび橋巡回コース】ですね。
これは、駐車場からむささび橋行って帰ってくるコースですが、そこそこ歩くけど厳しくないので、子連れでも気軽に歩けるのでいいです。

また、一番最後の虹見の滝までは急な坂道が多いの、ベビーカーだと苦労します。

まとめ

龍王峡の駐車場はゴールデンウィークと紅葉シーズンに混雑します。
ものすごく混雑するわけでないんですが、紅葉シーズンなどではお昼12時くらいに満車になることも。

また、混雑時には駐車場に入るのに並ばされて待つこともあります。

やっぱり混雑を避けるには早めの行動が大事です。
朝早くに行けばほぼ確実にあいてます。

早めに行動するれば、その後も余裕を持って過ごせますからね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました