蓮華温泉の駐車場は混雑するのか?ハイシーズンと回避のコツ

蓮華温泉の駐車場は混雑するのか?ハイシーズンと回避のコツ お出かけ

スポンサードリンク

蓮華温泉にある駐車場の混雑に関して体験談をもとに調べてみました。

蓮華温泉は絶景も堪能できる温泉が有名で、最近では徐々に人気が高まってきています。

この駐車場は収容台数が少ない小さめな駐車場なので、もともと混雑しやすかったんですが、混雑具合も年々ましていると感じます。

【蓮華温泉の駐車場って、どれくらい混雑するの?】
【駐車場が混雑したらどうなるのか】
という疑問にお答えしますよ!

また、私が行ったときに実際に体験したことも書いてみました。
あと!駐車場の混雑を回避する方法も、簡単ですが書きましたよ。
ぜひ参考にしてくださいね。

蓮華温泉の駐車場はどれくらい混雑するのか?

蓮華温泉の駐車場の混雑具合は、山登りのシーズンと紅葉シーズンの土日混雑します
もともと駐車場自体が小さく、そこに行くまで林道の幅も狭いので混雑しているときは渋滞も発生します。

朝の遅い時間帯には駐車場はほぼ満車になってしまいますね。

また、満車になってからも訪れる人は多いので、駐車場に停められなかった車が手前の空き地や道路のはじなどに路駐していて、さらに混雑する状況もあります。
一番混雑する日となると、登山口から1kmも手前に車を停めないといけない、なんてこともあります。

それだけ行楽シーズンの、特に土日は混雑するので、注意が必要です。
シーズンオフの平日なんかはほぼガラガラなんですがね・・・

蓮華温泉の駐車場

蓮華温泉の駐車場

ここで蓮華温泉駐車場についてちょこっと情報を書いておきます。

蓮華温泉駐車場
収容台数:70台
料金:無料
その他:利用可能になるのは毎年7月ころから、トイレ完備、近くにキャンプ施設あり、シーズン中はバスの運行もあり

平岩駅前から県道505号線で駐車場に進みます。
行くまでの林道は整備されていて走りやすいんですが、道幅が狭いので対向車とのすれ違いに注意です。

先ほども書きましたが、行楽シーズンには多くの車が訪れる場所なので、頻繁にすれ違いをすることになります。
なので、スピードの出す過ぎに注意です。

またこんな道ですが、シーズン中はバスも通ります!

蓮華温泉駐車場の混雑を回避するには・・・

蓮華温泉の駐車場で、ハイシーズンの混雑を回避するのは意外と簡単です。
それは、朝早くに来ること!

朝早くに来れば、駐車場は思ったよりも空いているんです。

まあ、これはどこの行楽地や観光地でも同じで、人よりも先に行動すればいいんですよね。

ここでいう朝早くというのは、だいたい午前7時前くらい

夏なら朝7時であれば周りも明るくなっているので、それでも何台かの車がいます。
秋の紅葉シーズンでも、早い人は朝7時には来ていましたね。

とにかく、駐車場の混雑を回避するには朝早くに来ましょう!

蓮華温泉の駐車場はやっぱり混雑する!

蓮華温泉へは家族を連れて何度か行ったことがあるんですが、やはりハイシーズンの駐車場は混雑していました。
普段、平日なんかはガラガラなのに、県外から来るまで満車なることがあるんだ!と初めはびっくりしたのを覚えています。

子供が夏休みの8月下旬にハイキングに行きましたが、蓮華温泉の駐車場に着くと、ほぼ満車でした。
家を出たのが遅くて、駐車場に着いたのがお昼ちょっと前の11時くらい。

この時間帯だとさすがに埋まってしまっていましたね。
しかたなくちょっと道幅が広い路肩に駐車しましたが、その時は1kmくらい歩いたと思います。

最近では10月の上旬に行ったんですが、このときもすでに満車でした。
駐車場についたのは朝8時台だったんですが、それでも県外ナンバーの車が多く停めてありました。

最近では駐車場に近づくに連れて、路肩に駐車してる車が現れるので、それで「駐車場は混雑しているな」と判断できます。

この10月に行ったときは、けっこう混雑が激しくて車を2kmも手前の空き地に駐車しました。
この空き地でさえも何台かすでに停まっていたので、混雑がひどい日に行ったんだと思われます。

ただ、これがシーズンオフの平日だと嘘のように駐車場は空いているんですよね・・・

蓮華温泉の駐車場は混雑します

蓮華温泉の駐車場は夏休みや紅葉シーズンなどの行楽シーズンは混雑します。

もともと駐車場が70台しか収容できないの狭い場所であること。
行き帰りの道幅が狭くて車が多いこと、それで混雑すること。
ハイシーズンにはバスも運行されていること。

といった混雑の理由があります。

なので、蓮華温泉駐車場に停めるには朝早くに向かいましょう。
朝7時ころに着くようにすれば、車を停められるはずです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました