新幹線の自由席で時間指定はいらず!いつ乗ってもいい。

新幹線の自由席で時間指定はいらず!いつ乗ってもいい。 お出かけ

スポンサードリンク

新幹線の自由席を買うなら時間指定はしなくていいんです。
というか時間指定はできないようになっています。

それはいったいなぜなんでしょうか?

そこには自由席と指定席の違いがありました。
今回は新幹線の自由席とはどんなものか、指定席とも比較して解説していきます。

新幹線の自由席は時間指定はしなくていい

新幹線の自由席は文字通り自由なので、当日であればいつの時間帯に乗車しても自由なんです。
ただ、時期や乗る時間帯によっては座れないこともあります。

逆に指定席は、その名もすべてにおいて指定されています。
乗る日付と時間、座席全てです。
乗車する日時も決まっているし、座席も確保されています。

なので、同じ新幹線乗る切符でも違うんですね。

要するに自由席は、
【乗車する時間はいつでも好きな時間でいい】
【ただ、好きな席に座れるかは分からない】
となります。

もちろん自由席で指定はないといっても、乗車券に記載されてる日に乗ることは決まっています。
繰り返しですが、乗る時間帯が自由に選べるということです。

新幹線の自由席はメリットも多い

時間指定ができないということは、逆にメリットでもあります。

それは、時間の調整がしやすいことです。
たとえば、・・・

新幹線を使った旅行を計画していて、出発するその日に駅に行って自由席の切符を買ってもいいんです。
その日に乗るのであれば、時間は関係ないですからね。

そういうことも融通がきいてくれるのも自由席切符のメリットでもあります。

急にお腹が痛くなって間に合いそうでなくても、次の新幹線に乗ればいいだけ、なんて使い方もできます。

もちろん、乗りたい新幹線が混んでなくて乗れるのが条件ですが・・・

また指定席だと高いお金を払うので、好きな座席や時間帯にしたいために、早めの購入が必要ですが、自由席なら乗車する日に購入でかまわないんです。
当日に買おうと、1か月前に購入しようと、時間指定でないので関係ないといえます。

使いようによっては、自由席って指定席よりうまく使うことができますね。

指定席とはまったく違う

たまに自由だからと空いてる指定席に座ろうとする人がいるんですが、それはできません。
指定席とはいつ、何時に何番の席とあらかじめすべてが決まっている座席なんです。

なので、自由席の切符を持ってる人は空いていても乗れません。

まあ、普通に考えれば余分にお金を払って指定席をわざわざ購入しているんだから、区別があって当然ですよね。

新幹線で自由席の時間指定について – まとめ

新幹線の自由席は時間指定をしなくていいんです。
というか、指定はできないようになっています。

乗車するその日であれば、いつの新幹線に乗っても大乗日です。
もちろん時間帯によっては混雑する新幹線もあるので、絶対に座れる保証はありません。

ただ、時間指定がないぶん、より柔軟にスケジュール調整が可能になってきます。
仕事が早く終わったから、早めの新幹線に乗ろう、なんてことも可能です。

なので、指定席のように前もって購入する必要もなく、1か月前に購入しようが、当日購入しようがほぼ差はありません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました