トイレの英語。子供と使えるフレーズ集めてみました!

トイレの英語。子供と使えるフレーズ集めてみました! 英語・英会話

スポンサードリンク

英会話にはいろんなフレーズがありますが、トイレに関するフレーズも覚えておいて損のないものがたくさんあります。
とくに子供との会話で使えるフレーズを集めてみました。

トイレに行くのは生理現象だし、時と場合によっては緊急事態なこともありますよね。
さらにそれが英語でとなったら?

ここでは当たり障りのない平たい表現のトイレ英語フレーズを列挙してみました。
これらのトイレ英語はほぼどんなシチュエーションでも使えますので、ぜひ活用してみてくださいね。

もちろん、トイレ英語の子供の表現もありますよ!

トイレ英語で子供と使えるフレーズ集

日本人どおりなら、ご自分のお子さんとトイレの英語を使うことはめったにないですよね。
なので、まず子供が誰かと使うためのトイレ英語をご紹介します!

子供が使うトイレ英語

「トイレに行きたいんです。」
I need to go to toilet
I need to go to bathroom
「トイレはどこですか?」
Excuse me, where is the toilet?
Excuse me, where is the bathroom?
「トイレットペーパーをもらえますか?」
Can you please bring me some toilet papers?
Can I please have some toilet papers?
「トイレの水が流れません」
It doesn’t flush.
Something stuck in the toilet.

子供とのコミュニケーションでトイレ英語

寝る前にトイレに行ってちょうだい!
Go the the toilet (bathroom) before go to the bed
トイレにはもう行ったの?
Did go to the toilet already?
今日はうんちした?
Have you gone to the toilet?
Did you poo today already?
出かける前だから、ちゃんとトイレに行っておいて。
Hey, go to the toilet before we leave.

Toilet?Bathroom?

トイレ英語でよくある質問に、【Toilet】と【Bathroom】どちらを使うのがいいか?というのがあります。
結論から書くと、どちらでもかまわないんです

ネットで検索してみると、Toiletはイギリス英語で・・・
会話などの口語では使うが、書くときは・・・
Bathroomはアメリカでは当たり前で、普通に使う・・・
などと書いてあるウェブサイトが多数あります。

でも、現代の英語ではそこまで厳密に区別はされていません。
むしろToiletもBathroomも、ほとんど同じ意味として通じます。

さらに、Toiletは【便所】という直接的な意味合いが強く、Bathroomは文字通り【洗面所】でやや上品だと思っている人もいます。
実はこれも、先程の理由と同じであまり違いはなくなってきているんです

親しい間柄なら、どちらの単語を使っても問題ないですね。
ただ、ほぼ違いはないとしてもイギリス英語とアメリカ英語にはハッキリとした違いもあるので、公共の場とか見知らぬ人に訪ねるなどの場合はBathroomを使うのがまだ無難です。

トイレ英語で子供との困った体験

私は昔大学生のころに1年くらいオーストラリアに英語のため語学留学をしたことがあるんです。
その時にトイレ英語で子供と会話して困った経験がありました。

今となっては、理解できているので笑い話で済ませますが、当時の私は大学生で英語にも苦手意識がありすぐにパニックになっていましたね。

ときはオーストラリアで語学留学をしつつ、アルバイトで近所の保育園のような民間の子供を預かる施設で働いていたときのことです。

あるオーストラリア人の子供が「Loo」と話しかけてきました。
「?」と思って、まったくわかりません・・・

とにかく必要だというのはわかったんですが、「Loo (ルー)」が分からない!
保護者の名前かどこかの場所なのか??

「LOO (ルー)」って?何回も聞き返してしまいました。
そこ子供も必死に訴えているし、英語は子供が話しているのでわかりやすいのに、単語だけ分からない!

そんな危機的状況を救ってくれたのが園長先生でした。
「LOO (ルー)はトイレのことよ!」と!
一瞬にして理解して、その子供とダッシュでトイレに向かったのは言うまでもありません。

これがトイレ英語に苦い思い出ですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました