子供に水泳を習わせるのはいつからがいいの?年齢別のタイミング

子供に水泳を習わせるのはいつからがいいの?年齢別のタイミング 子育て

スポンサードリンク

子供の水泳っていつから始めるのがいいんでしょうか?

水を怖がる子や怖がらない子、運動が好きな子と嫌いな子など、様々な状況がありますよね。

ここでは年齢別に始める子供の水泳レッスンについて書いてみました。

子供が水泳をしたいと思ったときが、その子の水泳レッスンを始めるチャンスです。

子供の水泳レッスン年齢別

子供が水泳を始めるに年齢制限はありません。
やりたいと思った時が、やるときなんです。

大まかに子供の水泳レッスンには年齢別で以下のように分かれます。

0~2歳:ベビークラス・水に慣れる
2~5歳:泳ぎの基本・バタ足や顔をつける
6歳:泳ぎのスタイルを学ぶ・しっかり泳ぐ

それぞれの水泳レッスンを見ていきましょう。

0~2歳の水泳レッスン

0~2歳はベビークラスといわれるもので、赤ちゃんの首がすわっていれば参加が可能です。
また、プールによってはおむつが取れてからという条件の場所もあります。

もちろん一人では泳げないので、パパかママと一緒に入ってレッスンを受けます。

ここでは水泳レッスンというよりは、まずは水になれるというのが目的になってきます。

そのためほとんどが水で使えるおもちゃを使って、子どもを抱っこしたりする水遊びのようなものが中心です。

2~5歳からの水泳レッスン

歩けるようになって、体もしっかりとしてきたら、ぜひ水泳レッスンに行かせましょう。

この年齢から体を使って実際に泳ぐ練習をしていきます。
ビート板などを使ってバタ足の練習から顔を水につける練習など、これから先の泳ぎの基本となるスタイルを練習していきます。

水深は子供が十分に立てる浅瀬でやることが多いので、親はプールサイドで見守る形になります。

6歳からの水泳レッスン

6歳ともなると、小学校にも上がっていて基礎体力が上がってきます。

ここからはより水泳のスタイル、クロールや平泳ぎなどをしっかりと習っていきます。
ある程度形ができて、それぞれのスタイルで問題なく泳げるようになると、今度は距離を伸ばしていきます。

最初は10mくらいの距離から始まって、徐々に増えていって、最終的には50mくらい立たないで泳げるようになります。

うちの子の水泳レッスンは3歳からでした。

泳げるというのはやっぱり生きていくうえで必要ですよね。
しかも泳ぎって一度覚えると自転車と同じで一生忘れません。

さらに泳ぎを覚えるのなら、年齢が早いほうがいいので0歳でも構いません。

ただ、0歳だと水泳レッスンの内容があまり学ぶというより、水に親しむくらいなものです。
我が家では「それならあまり意味ないかも」と水泳レッスンは3歳になってから始めました。

3歳からだと、基本的な水に顔をつけたりバタ足などを学べるので、これだけでも水に対する意識とか構えに役立ちます。

そんな子も今現在は8歳になって、50mなら余裕で泳げるようになっています。
大人と同じ水深のプールで毎週1回レッスンを受けるんですが、3歳から始めていたので周りの子より年齢が下でした。

バタフライも子供ながらにちょっとできるようになっていて、やっぱり3歳くらいから実のある水深レッスンを受けさせるのは財産になるなぁと実感しています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました