車エアコンの臭いの原因を知って対策!ほんとは怖い車内環境

車エアコンの臭いの原因を知って対策!ほんとは怖い車内環境 生活

スポンサードリンク

夏の暑い日に車を運転してエアコンを点けると最初にすごい臭いがしたりしますよね。

だから最初の臭いがなくなるまでは窓も開けて走行することってあるんじゃないでしょうか?
ある程度エアコンを回しえいると臭いが取れて、なんとか使って駐車する。
で、また車を運転する時にエアコンを点けると、またエアコンが臭い!

この繰り返しもありますよね。

とにかく原因を見つけて改善したい!
そのため、車のエアコンが臭い原因とその対策をまとめてみました。

エアコンってたんに臭いだけじゃなくて、その中に潜む怖いこともあるんです。
ぜひ、エアコンの臭いを解消してくださいね!

車エアコンが臭い原因ってなんでしょうか?

車のエアコンが臭い原因は、ずばり【カビ】です。
そこには【バクテリア】や【ホコリ】なんかも混ざっている場合が多いです。

エアコンは家庭用のエアコンと機能は同じで、涼しい風を作るためにエバポレーターという部分が活躍します。
ここから大量の水が発生するんですが、構造上、この水がエアコンの中に残ってしまいます。

残されたエアコンの水はそのまま駐車した車の中で放置されます。
そこにホコリやらゴミが積もっていき、カビが発生してしまうんです。

それが、長年掃除されないで蓄積されると・・・
エアコンのスイッチを押すたびに、あのイヤーな臭いが発生します。

これが車のエアコンが臭いってしまう原因です。

ようはカビがエアコンの風に乗って車内を蔓延しているんです!

カビの胞子がフワフワと車内を回っている・・・考えただけでも気持ち悪くて気分が悪いです。
そんな中で運転してるんですね、エアコンが臭いって思いながら。

エアコンの臭いをなくす対策

このイヤーな臭いを解消する方法があります。
まず今すぐにでも臭いをどうにかしたい場合です。

今すぐできる対策

1.エンジンをかけて、エアコンのスイッチを入れます
2.設定温度を26度・風の強さを最大にする
3.窓を全開にする
4.そのまま5分ほど放置する

こうしてエアコンのちからを最大に使いながら、中に溜まっているカビを放出します。
同時に温風でエアコンのなかも乾燥されるんです。

今すぐできる対策は、文字通り今すぐに効果を発揮してくれますが、長続きはしません。
根本的な改善にはなっていないからです。

そこで、しっかりとエアコンの臭いを取る方法を次にお伝えします。

ここでは、上記のエアコンで吹き飛ばして乾燥される方法をしてから・・・
エアコンのフィルターを交換します。

車のエアコンも家庭用エアコンと同じようにフィルターを通しているので、ここが汚れていても臭いがします。
それを新品にすることによって、臭いのもとから断つという方法です。

これで臭いが改善されることがありますが、さらに突っ込んで臭いを退治する方法が次です。

エバポレーターを分解掃除する

カビの発生の大部分がここで起きています。
なので、エバポレーターを分解してきれいにすれば、カビの発生を抑えることが可能です。

ただ、エバポレーターって車の中に入ってる機械で、とても素人には分解できません。
まちがってしまうとエアコンが効かなくなるので、うかつに手を出すのは危険です。

だから、エバポレーターまで掃除をするならディーラーに相談しましょう。

もちろん、エアコンの臭いへの効果は絶大ですよ!

うちはフィルターを変えても臭いが残ってました。

うちの車も毎年夏にエアコンを使うといつも臭かったんです。
とくに最初はそこまで臭わないけど、一度エアコンを使ってどこかに行って、帰るときに必ず強烈な臭いを発揮していました。

5年くらい乗っていたんです、いつも臭いっていましたね。

それまでにフィルターの清掃から交換、煙で車内に置くやつなど、化学薬品系にも頼りましたが、なかなか改善することはなかったです。

さらにエアコンの溝から【エアコン洗浄】なるスプレーを毎回吹いていましたが、効果のほどは?でした。

中古車として買ったので、ある程度は諦めていましたが、前のオーナーが犬を飼っていて頻繁にドライブをしていたようです。

それで犬の毛やらゴミやらが大量にエバポレーターになぜか詰まっていて、どうにもならない状態でした。
走行距離もかなり行っていたので、その事実が判明してすぐに車を買い替えました。

エアコンの臭いを改善する方法とは、ちょっとかけ離れたオチですが、中古車だと臭いがする車もけっこうあるので注意したいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました