お米に入れる唐辛子の量は?入れ方と効果がない場合の対処も書きました。

お米に入れる唐辛子の量は?入れ方と効果がない場合の対処も書きました。 生活

スポンサードリンク

お米の米びつに唐辛子を入れると虫がつかないって昔から言われてる生活の知恵ですよね。
ただ、この唐辛子って量はどれくらい入れればいいんでしょうか?

さらに、その唐辛子をそのまま入れてもいいのか?なにかに入れるといいのか?
はたまた刻んだりしたほうが効果があるのか??

お米に唐辛子を入れたいあなたの素朴な疑問を調べて書いてみした。

また、「お米に唐辛子って効果ないんでしょ?」という声も多かったので、それについても解説しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

お米に入れる唐辛子の量は?

お米を保管するときに入れる唐辛子の量は以下です。

お米2キロ=唐辛子2-3本
お米10キロなら唐辛子を5本くらい入れましょう。

意外と多く入れる印象がありますよね。

うちで使っている百均で買ったプラスチック製の米びつが10kgサイズなので、本来は唐辛子が5本必要なんですよね。
でも、唐辛子のあの一本をまるまる入れる感覚がなかったので、パウダー?みたいな唐辛子の粉末が入った袋をお米の上に置いとくだけでした。

もちろん、効果のほどはいつも不明で・・・
「お米の保管には唐辛子がいいってウソなんじゃないの??」とかなり疑っていましたね。

これは単純に【唐辛子の量が足りなかっただけ!】だったと調べてみてわかりました。

なので、お米の保管に唐辛子はちゃんと適量を入れましょう。

米びつへの唐辛子の入れ方

さてお米にたいしての唐辛子の量がわかったところで、次はどうやって入れるのがいいのか?

なんか、そのままお米の上にポンッと置くのって大丈夫なのか、心配になりますよね。

だって色移りしたり、唐辛子の辛さがお米に移ってそうで。

良い入れ方はガーゼなど通気性のあるモノで包んで米びつに入れることです。

ガーゼがない場合には市販のお茶のパックが使えます。
あっ、お茶が入ってるのでなくて、お茶を入れるための網目状の袋のことですよ。

まあガーゼと同じく通気性のある素材ですよね。

実は米びつに入れる唐辛子は、そのまま入れてもたいして問題はないんです。
でも、ガーゼなどに包むほうがいい理由は、唐辛子の皮が破けるから。

意外とそのまま入れておいて、お米を使うために計量カップでお米をすくっているときに唐辛子の皮を破損されることがあるんですよね。

そうすると、そこから唐辛子のタネが飛び出てしまってお米に混ざります。
間違えて一緒に炊いてしまったら・・・

なので、衛生面からもお米に入れる唐辛子はなにかで包んでおくのが確実ですね。

また、密閉性の高い容器でお米を保存しているのなら、唐辛子の包をフタに付けるというのもありです。
これならお米に混ざってしまう心配もないですよね。

もちろん、密閉された容器なら、唐辛子の効果は変わりなくあります。

我が家はこの方法でプラスチック製の米びつのフタに付けているんですが、だいたい半年は唐辛子の効果がもってくれるようです。

お米に唐辛子は効かない?そんなときは・・・

ネットなどで【お米 唐辛子】と調べてみると、たまに「唐辛子の効果なんてない」というものを目にします。
実際に唐辛子の効果があった人となかった人がいるのは事実です。

ではなぜ?お米に唐辛子の効果を感じないのか。

そこには大きく2つの理由があります。

1.容器の密閉性が悪い
2.そもそも卵がお米に付いている

1.容器の密閉性が悪い

お米を保管している容器に密閉性がないと、虫が入ってきます。
お米に付く虫にはいくつかの種類がありますが、だいたいがとても小さいので容器にわずかな隙間があれば入ってきてしまうんです。

普通の木や金属製の米びつで、フタを上にのせるタイプだと隙間ができやすく、お米に虫も付きやすくなります。

2.そもそも卵がお米に付いている

お米につく虫には2つのタイプがあります。
1つは米ぬかに卵を産み付けるタイプであり、これは精米の段階で米ぬかごとお米から外されるので米びつに入ってきません。
そして、もう一つがお米自体に穴を開けて産み付けるタイプ。
こちらは精米されても除去されないし、目では見えないのでなかなか見つけるのが難しいんです。

見つけるなら、晴れた日に外にお米を出してたいらにします。
そうすると、お米の中からじょじょに虫がはいだしてくるんです。

この虫の卵がすでに付いてしまったお米だと、米びつに入れて温度が保たれると成虫となって表れてきます。

この2つの場合だと、いくら唐辛子を米びつに入れても効果がないのです。

まとめ

お米に対しての唐辛子の量は、お米2キロ=唐辛子2-3本でお米10キロなら唐辛子を5本くらいが適量です。
これより少ないと効果が期待できません(体験済)。

初めてだとちょっと多い気もしますが、適量をしっかり守って入れましょう。

また、唐辛子はそのまま直接お米の中に入れるのでなくて、ガーゼなどの通気性のある素材で包んでから米びつに入れます。
こうすることによって、あらぬ唐辛子の皮が破けるなどを防ぐことができるんです。

また、お米への唐辛子の効果を感じないのなら、お使いのお米を入れてる容器に密閉性があるのかどうか。
そもそもお米に虫がすでについていないか?これを確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました